「第4回シャープハッカソン」に参加してきました

2012年3月11日日曜日


3/10、3/11の両日に広島県東広島市で開催された、シャープ株式会社様主催、株式会社ブリリアントサービス様運営の「第四回シャープハッカソン」に参加してきました。

お題は「女子力向上アプリ、あるいは女子向けアプリ、それか関係ないアプリ何か」というもので、これに
・アプリ開発者
・デザイナ
・一般女性
から成るチームを組んで一泊二日で取り組む、という企画でした。

[email protected]_さんのblog( tunakko.net/?p=7533 など )へ既にアップされているので省略しつつ、参加の感想を中心に書きます。

私が参加したのは「手描きデコメを簡単に作ってメールに使ったり友達とシェアしたり出来るアプリ『スタ☆ミ』(デコ美じゃないよ)」を開発する「特攻野郎Bチーム」です。

ひとことで言って、最高のチームでした。
「何をいつまでにやってよろしく」なんて誰も言わなかった。
誰も言わないけどちゃんとしたものを皆がそれぞれ作ってた。
完璧すぎて怖いぐらいに完璧でした。
最高のチームには、少なくとも短期的にPMは必要ないんだなぁ、なんて思ったりしつつ、振り返ってみるとtwitterでのツイート量が異常に多かったのが我々「特攻野郎Bチーム」だったように思います。

他のチームの皆さんも含め、楽しみつつ必死で限界にチャレンジしつつ、という非常に刺激的な場でした。参加者投票の結果私達のチームが優勝という名誉を頂戴しましたが、どのチームもドリームチーム、どこが優勝してもおかしくないというメチャクチャな場だったと思います。


そんなドリームチーム群の中で私が行うべきことは、ハッカソン開始前から明らかでした。レッドブルを入手し、翼の折れた方に翼を提供することです。

結局買っただけ自分で飲んだり、キンキンに冷やしてホテルの冷蔵庫へ1本忘れてくるなど、大して役割を果たせなかったのですが…。

●この場を借りてチームの皆様にお礼など

[email protected]ころ「画像処理は一通りやってきたから( ー`дー´)」と最高の笑顔で抜群の安定感を発揮して下さいました。レイアウトの組み込みも平然ときめ細かく対応下さる男前ぶりでした。

@cattaka_netさん、アニメーションとかほとんどやったことない、と言いつつ起動アニメーションをきれいに作って下さったり「ついでにやっといた」とjQuery MobileでシェアUIを作って頂いたりと、確実に完成度を一歩上の水準へと引き上げて下さいました。「適当な仕事出来ない」と終盤で気合を入れ直すきっかけになりました。

ところどころで必要になる足回り、@cyberspacefarmさんが先回りして整備してくださったのでつまづくことなく実装に集中出来ました。アプリ実装もギリギリまで作り込んでくださって、経験の厚みを感じました。

[email protected]、最短距離で完璧な仕事を行いアプリに息を吹き込んでいくさまには素直に驚きました。デザインの重要性は自分で十分認識していたつもりでしたが、その想定をはるかに上回るクォリティで「使いたくなるアプリ」に仕上げて下さいました。途中、私の技術的な詰めが甘くデザイン自体の変更をお願いすることになった時も、「オッケー☆」というぐらいの軽いノリ(あ、これは隣のチームだ…)で適応して下さり、大変作業しやすかったです。

@tunakko_さん、EOSで素敵な写真を撮りつつアプリの出来の良し悪しをしっかり指摘頂いたので、安心して迷わず開発することが出来ました。
二日目には「プレゼンはホームだ任せろ!!( ー`дー´)」と猛烈なスピードでアプリとサービス全体の素敵さを伝えるプレゼンを書いて下さり、最後に平然とプロモーションビデオまで作ってしまうパワフルさに圧倒されっぱなしでした(プレゼン直前でMacBook Proの電源が突如落ちた時には焦りました)。

そして一般女性(自称)[email protected]。アイディア出しからアプリの作り込みまで、一貫して最高のものを創り上げるムードを作って下さいました。
そして「apkを渡すと"adb install"コマンドでインストールして、ついでにエラーが出たら適当にエラー文言をtwitterに貼ってくれる」一般女性(仮)へお目にかかったことのなかった私にとっては、衝撃の存在でもありました。



こんな凄いチームの中で私が担当したのは、@adakodaさんがナイスに切り出して下さったスタンプからデコメ用の画像ファイルを生成し適切なディレクトリへ書きだす部分と、作ったデコメを友達へシェアするためのデータアップロード部分です([email protected]_netさんがナイスに作って下さいました)。これを一日目に概ね倒すことが出来たので、あとは撮影した写真の縦横が反転するXperia対応など、機種や状況により生じる不具合への細かな対処と他の方の手が回らない箇所のサポートを行なっていました。
技術面では、ここしばらく個人的に書いていたアプリでハマってた問題がうまく生きてサクサクと作ることが出来たのがラッキー要素でした。

他チームの皆様についても書きたいことがいっぱいあるのですが、今回は
・徹底的に技術中心で攻めるチーム
・マネタイズまでしっかり練り込むチーム
・独特の世界観を追求するチーム
とにかくどのチームも凄かった、とだけ記載させてください。

最後に、ハッカソンを主催頂き、最上の丁寧なもてなしを頂きましたシャープ株式会社様、および運営を頂きました株式会社ブリリアントサービス様とその関係各位に深く感謝申し上げます。

皆様、最高の体験をありがとうございました。また近いうちにお目にかかれると幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿